UQモバイルで評価の高いポイントはズバリ速度にあり!動画サイトユーザー向け格安スマホの定番

UQモバイルの評判

UQモバイルの良いところは、何と言っても通信速度が早いということです。実際にユーザー間でも満足度が高く、ネット等でも評価する意見が多く、料金プランについては、MVNOの中でもかなりシンプルな方ですし、1ヶ月の使用料という点では、群を抜いて素晴らしいというわけではありませんが、それでもなおMVNOとして必要十分な機能を兼ね備えていると言えます。格安スマホの購入を考えている方には魅力的な選択肢となることでしょう。

最高に快適な実効速度

UQモバイルを選ぶ最大の利点は、MVNOの中では抜群の高速通信ということです。複数のMVNOを利用し長所?短所を比較している私でも、通信速度が圧倒的に速く通信が安定しているため、UQモバイルの携帯電話が一番使いやすいです。もし誰かが、「どのMVNOならば高速だろうか?」と聞かれたら、速度でMVNOを選ぶならUQモバイルと教えてあげます。UQモバイルは他のMVNOよりも月額料金が高い短所もありますが、速度面でストレスを感じることないので、価格の差を不満に感じる事はないと思います。

UQモバイルの回線速度について

たくさんあるMVNOの中でも、UQモバイルは、通信のスピードに優れていることが知られています。格安SIMアワード2015からもこの点は明らかで、通信速度部門でトップの座に輝いたのがUQモバイルなのです。通信速度を最も優先して選択するのならば、ぜひお試しいただきたいのがこのUQモバイル。今後、MVNOや格安スマホがさらに多様なサービスとともに展開していくでしょう。

UQモバイルにおける速度制限について

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、利用する方たちが公平に使用できるために、過度なデータ通信を使用したユーザーに対しては、速度制限をしています。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、規定された容量をオーバーした利用者に対して、速度制限がかけられます。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量が決められた容量を下回れば、自動的に速度制限の処置は解除されます。よほど集中して熱心に使わないかぎり、この制限をうけることはほとんどないかと思います。UQモバイルの場合、各契約プランごとの規定値は決められておらず、各プラン共通で直近72時間で1GBが規定値に設定されています。

UQモバイル料金について

キャリア選びには料金プランや回線速度が重要となりますが、UQモバイルではどのようになっているのか説明します。月々の携帯代と見比べながら、通信料金のコストカットがどれだけ可能か、ご参考にして頂きたいと思います。 料金プランの詳細を見てみましょう。

月額プランと初期費用

UQモバイルの月額プランは、音声通話付きSIMとデータ通信専用SIMの二つの選択肢があります。音声通話ができるSIMとは、070・080・090から始まる電話番号が利用できるものですので、通話機能が必要な携帯電話として使いたいときには、音声用のSIMを使わなければいけないので気をつけましょう。通話SIMの料金プランは、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データ専用SIMの月額費用は、データ無制限プラン:1,980円、データ高速3GBプラン:980円です。

契約縛り

UQモバイルの最低利用期間と解約手数料について、まとめましたので、ご紹介します。データSIMであれば、最低でもこれだけ利用しなければならないという期間が設けられていません。解約手数料は、解約時期に関係なく一切かからないということは非常に魅力的ですね。一方、音声通信SIMには、12か月もの契約縛りがあるのです。もしも最低利用期間の12か月以内に解約してしまうと、手数料が9500円かかるので要注意です。他の大手キャリアには無い嬉しいサービスとして、縛り期間が自動更新されないので、13か月を過ぎれば違約金が発生することがなく、良いですね。

UQモバイルの特色

MVNOの一種であるUQモバイルでは、格安のSIMおよび格安スマホを提供しています。格安スマホをうたっているだけあり、大手キャリアからMVNOに移行すれば、毎月の利用料金がグーンとお安くなることが期待できるでしょう。月々1,680円という低価格で利用出来る格安スマホサービスとして人気となっています。信頼の高いAU回線を使っているUQモバイルは、AUと同じように対応エリアも広く、通話品質も同等です。さらに嬉しいのは、UQモバイルの格安スマホ、テザリングが無料という点です。さて、UQモバイルのおトクキャンペーン情報から、料金プランの詳細解説まで、少しお付き合い頂ければと思います。

AU回線網の格安SIMサービス

UQコミュニケーションズの提供する格安スマホはAU回線を使用しているのです。気になる通話品質もAUと同じなため、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。UQモバイルの凄さは、AUのスマホがそのまま使えるというところにもあります。ごく一部を除いた大半の機種が対応しています。また、端末はAUから買わなくてはならない訳ではなく、UQモバイルからSIMフリースマホセットで購入することもできます。既にAUのスマホをお持ちのかたならば、SIMカードの契約だけでUQモバイルが使えるようになりますので、高価な端末購入代金を支払う必要がないのは嬉しいことですね。UQモバイルはAUの回線を使用していながら、利用料金を安く抑えることができる格安スマホ・格安SIMサービスなのですね。

VoLTE(ボルテ)に対応

今話題のVoLTE対応プランは、UQモバイルが有名です。VoLTEとは、今までの音声通話よりも音質がはるかによい、新技術を用いた新たな通話サービスの事です。今までは、300Hz~3.4kHzまでの周波数の音しか拾えませんでした。このVoLTEは、50Hz~7kHzの音質を届けることが出来るようになっています。音が聴こえる周波数がこれだけ広がったので、高音質な通話が可能になったのです。これはUQモバイルが選ばれる理由の一つになり得ます。

翌月くりこしができる!

UQモバイルの場合は、データ通信量が翌月にも繰り越せるようになっているため、毎月データ使用量が安定しない方も、繰り越しをうまく活用することで、データ量の制限を気にせず使えるのはオトクなことですね。UQモバイルではターボ機能と呼ばれるものがあり、高速通信と低速通信に切り替えができる機能です。データ量の無駄使いを抑えることができる便利な機能になっています。

終了間近のキャンペーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする