mineoの月額費用や解約費用、速度や通信制限等に関するまとめ

mineo月額と解約に関して

mineoの料金プラン、通信速度などについて紹介します。今現在利用しているスマートフォンの利用料と比べながら、携帯料金がどれぐらい節約出来るか楽しみながら、把握してみてはいかがでしょう。それでは、早速、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

mineoの月額費用

mineoの料金は、SIMには2つの種類があります。データ通信専用のSIMと、音声通話ができるSIMです。070/080/090番号が使えるものには、 音声通話SIM適応されますので、それまでと同じ、携帯電話としての使い方をするのなら、 このまま音声通話SIMを選択してご利用ください。音声通話SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円です。

mineoの解約制限

mineoのMNP転出の手数料に関して、まとめましたので、ご紹介します。mineoは、契約期間に縛りがないというまれなMVNOなので、解約しても違約金の発生がありません。ということは、お試し感覚で気軽に格安スマホを使ってみることができるわけで、mineoのセールスポイントの一つです。しかし、12ヶ月以内にMNP転出をしてしまうと、12,420円の費用が発生しますので注意が必要です。音声通話プランのご契約を考えてる方は、気をつけた方がいいでしょう。

mineoのチェックすべき項目

キャリアをdocomoかauのどちらを使用するか選べるのがmineoの特徴です。docomo・au・ソフトバンクなどのキャリアから乗り換えると、月々のスマホ使用料金が安くなりとてもお得な格安スマホです。mineoは、月に1,310円という安い価格設定で注目を集めています。国内で初となるマルチキャリアMVNOのmineoは、ドコモ回線とau回線の両方のプランがあることで注目を集めているMVNOなのです。docomoやAUと音声品質や使えるエリアが同じなので、信頼できますね。さて、それでは、早速、mineoの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!圧縮したスマホ代で何買おうか考えるだけでもう…。

docomoとAU回線網を利用した激安なスマホ

mineoはAU回線プランとdocomo回線プランを提供している、マルチキャリアMVNOです。通話での音質はauやdocomoと同様、非常に良く、電波の届く範囲であるネットワークエリアもこの2つのキャリアの対応エリアとまったく同じものとなっています。回線が同じなのでdocomoやAUのスマートフォンなら、そのまま使え、乗り換えをしてもスマホをまた買う必要がありません。新しくスマホを買い替えずに済むので、余計なお金がかかりません。新しい端末が欲しい場合は、mineoで買えるSIMフリーの端末もあります。安心のキャリア回線を安い価格で使えますし、docomo回線かAU回線か好きな方を選べます。ただし、選んだ回線によっては多少価格差が生じるので、検討する際は留意しておきたいものです。

VoLTE(ボルテ)専用プランあり

mineoといえば、VoLTE対応プランがあるとして話題になっています。VoLTEは、普段よりも格段に通話音質が改善され、最も新しい通話スタイルのことです。それまでの方式で拾うことができたのは、周波数にして300Hzから3.4kHzほどの音でした。今回のVoLTEでは、50Hz~7kHzまでと、格段に音域が広がりました。従来と比較して、高音質で通話出来るようになったという事です。mineoを選ぶにあたり、このVoLTE対応プランがあるというのは、かなり大きなメリットになります。

データ容量繰り越しができる!

モバイル通信サービスのmineoの場合、高速データ通信の容量が余った場合に次の月へ繰り越せることで、月によってデータ通信量に差がある方にも、無駄なく使うことが出来るため、かなりお得です。

mineoスイッチを活用して通信量を節約!

mineoではmineoスイッチと呼ばれるものがあり、通信速度を高速または低速に変更することができます。データ使用量のムダが減らせて便利でいいです。自宅のWi-Fiと無料Wi-Fiとmineoを上手に利用することで、さらに安いプランで済むこともあり得るでしょう。スマホ料金を節約したい方の味方になることは間違いないですね!

mineoの通信速度

mineoのデータ通信の速度をご紹介したいと思います。ドコモプランは最大225MbpsのLTE回線でAプランではAU 4G LTEなので、225Mbpsの通信スピードになります。様々な口コミやランキングサイトなどでもよく話題にあがりますが、やはり混雑時間帯では、キャリア契約の回線の方が通信速度が上なのです。昼夜問わず安定した高速通信を必要とされるのであれば、キャリア契約を選ばれる方が良いでしょう。通信の状況によって速度が落ちることがあってもその分料金が安いので、メリットとデメリットを考慮しても、十分に満足できる、魅力的なサービスであると思います。

mineo Aプランにおける帯域制限

MVNOすべてで共通ですが、利用者が平等に快適に利用できるように、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っています。使いすぎの判定には直近3日間に行ったデータの通信量が用いられ、所定の容量をオーバーしたことが判明した利用者は、読み込み速度が遅くなる低速モードになります。直近で72時間、通信量が定められた値に達していなければ、その時点で解除されます。こちらからの手続きは特に不要です。普通の使用方法を守っている限り、制限に該当するかどうかは、そんなに心配しなくても大丈夫でしょう。mineoでは、各料金プランごとの規定値は決められておらず、Aプランは、全プラン共通で1GB/3日が規定値になっています。

mineo Dプランの3日間制限0

mineoのdocomoの回線のプランの場合、過去3日間の通信量が一定量を超えたら通信スピードが遅くなってしまう3日制約というものがありません。日々のデータ通信量が一定でなく変動することが多い方は、au回線プランを選択せずにドコモ回線プランを選んだ方が、3日制限を気にせず使用できるでしょう。これらに関しても、どちらのプランが適切か比べてみてください。

終了間近のキャンペーン