DMMモバイルの詳細情報とキャンペーン情報まとめ

DMMモバイル料金プランと解約

DMMモバイルの料金と速度の体系をみてみましょう。今使っている携帯電話やスマホの月々の料金と比べて、通信代がどれくらい安くなるのか、キャリア選びの参考になれば幸いです。これから、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

DMMmobileの料金プランまとめ

DMMモバイルの月額プランは、データ通信だけのSIMと、音声通話ができるSIMとでは、料金に違いがあります。音声通話もできるSIMでは、070/080/090の番号が利用できるので、今までと同じような携帯電話として使う為には、音声通話専用のSIMを選ばなければいけませんので注意が必要です。通話SIMの料金プランは、ライトプランで1,140円、1GBプランで1,260円、2GBプランで1,470円、3GBプランで1,500円、5GBプランで1,970円、7GBプランで2,560円、8GBプランで2,840円、10GBプランで2,950円、15GBプランで5,270円、20GBプランで6,790円です。

データ専用SIMの月額費用は、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円です。

DMMmobileの2年縛りは?

DMMモバイルの解約制限と解約手数料に関して、解説していきます。解約の話ですが、データ通信専用SIMのみをお使いの場合でしたら、最低利用期間については全く気にすることはありません。解約のタイミングがいつでも、手数料がかからないところが良いところです。音声通話SIMに関しては、12ヶ月の契約縛りがついています。もし、12ヶ月以内に解約をする場合、解約手数料9,000円取られますのでご注意ください。大手キャリアの場合、縛り期間が自動更新されキャリアと違い、13ヵ月経過した時点で違約金を支払う必要がなくなるので、その点は有難いことですね。

DMMモバイルのユニークポイント

格安SIMを取り扱っている会社の一つであるDMMモバイルとは、何よりも動画サイト「DMM.com」運営の格安スマホサービスです。MVNOの中でも屈指の安値でサービスを提供しているのがDMMモバイルの特徴で、とにかく利用料を安く抑えたい方にはおすすめの格安スマホです。月々の料金は最安値でも通信速度は速くて安定しているので、インターネットを快適に閲覧することができます。ということで!DMMモバイルの魅力をぐっと凝縮しました。DMMモバイルについて、ご理解頂けるかと思います。

docomoの基地局を使った格安SIMサービス!

DMMモバイルはリーズナブルなスマホサービスを提供していますが、そこではdocomoの回線を用いています。スマホを利用する以上は、通話の品質などは重要ですが、もちろんそれはドコモと殆ど変わりませんし、大手キャリアに見劣りすることなく、広範囲で安心して使えます。また、docomoのスマホを使っていたら大概の場合そのままDMMモバイルのSIMを使うことができます。それだけではなく、DMMモバイルから販売されているSIMフリースマートフォンの購入でも利用することができるのでおすすめです。勿論、お客様がすでにdocomoのスマホをお持ちならば、SIMカードのみの契約でご利用できますので、スマホ本体代の分が浮き、安く購入できます。docomo同様の信頼と広範囲のカバー率で安心の、しかも格安というお値打ちなサービスです。

iPhoneも24回払いで買える!

DMMモバイルの最大のアピールポイントは、人気のiPhoneが月々の分割で買えるところです。他の会社ではMVNO提供をしていますが、それらのほとんどは海外で作られた格安端末になっていて、iPhoneを扱っているというMVNOはほぼ皆無です。しかしDMMモバイルでは、端末としてiPhoneの最新機種も選択でき、iPhoneを分割払いで購入したい場合には、DMMモバイルという選択肢はかなり魅力的です。MVNOでiPhoneを購入しようと思うのであれば、DMMモバイルぐらいしか選択肢がないでしょう。ただし、DMMモバイルのiphoneは在庫がすぐきれてしまうため、在庫がある場合には、早めに申し込みの決断をするのがおすすめです。

高速通信量の翌月繰り越し対応

どのプランを選ぶかによってデータ通信量は異なりますが、使ったデータの量が少なく、月によってはかなり残ってしまうこともあるかと思います。DMMモバイルならば、余った分を翌月に繰り越すことが出来ます。MVNOによっては翌月繰り越しに内応していない場合も多く、繰り越しができるという点も、DMMモバイルの大きなメリットです。格安スマホでも、効率的に毎月のデータ量を消費できるに越したことはありませんね。

自宅で即日MNPに対応

DMMモバイルは即日MNPに対応しているので、電話が不通になるのは避けたい人にもお勧めです。DMMモバイルでは面倒な手続きが必要となるMNPの手続きについてMNP届け出方式を採用しているので、手続きはオンライン上でスピーディに、利用者に迷惑をかけることなく、即日のMNPが可能となりました。格安SIMで即日MNPをしたい場合には店舗での手続きが必要でしたが、今では、自宅や出張先等でも、手軽に即日MNPをすることができるようになっています。MNP時の回線が不通となる期間がネックで、踏み切ることができなかったという方でも、安心して乗り換えていただくことができるサービスになっております。やり方としては、新しいSIMカードが?元に届いてから、DMMモバイルの会員専用ページで回線を切り替えるため、ワンクリックするだけです。誰にでも出来る簡単な操作なので、より一層格安スマホへ乗り換える方が増えそうですね。

魅力のポイントバック、DMMポイントを毎月還元

DMMモバイルの契約期間中ずっと、10%分のポイントを毎月DMMポイントでもらえる、格安スマホを求めている方にとってはお得なサービスは開催されています。月額基本料プラス、通話料やその他のオプション料なども対象ですので、DMMモバイルで様々なサービスを利用するチャンスです。基本料金は他社と比べても最安値といっても過言ではない上に、さらに、10%のポイントバックがつくので、この月々の料金の安さとポイントバックだけで、もう惹かれてしまいます。スマホ代節約の一手として、非常に有用なサービスと言えます。

バースト機能があるので、快適な低速通信

バースト機能という使い勝手の良い機能が、DMMモバイルに搭載されています。ここからは、バースト機能についてご紹介します。バースト機能とは、低速通信となっている際の、通信開始時1~3秒程度だけ、高速通信に切り替え、ページを表示する速さが向上出来る機能になっています。この機能により、快適な通信を設けることができ読み込み時に遅れを感じてイライラさせられることが少なくなり、より効率よくインターネットを使うことができ、DMMモバイルのセールスポイントにもなっています。とは言え、DMMモバイルの他にこの機能が搭載されているのは、IIJmioくらいしかありません。

DMMモバイルの速度

世の中には数多くのMVNOが存在しますが、DMMモバイルは、docomoの225MbpsのLTE回線を使用したサービスです。その回線速度や対応エリアには安心感があります。実効速度が速い帯域で安定してる。との噂は、実際に利用しているユーザーの口コミなどにおいては、良い点が多く書いてあるので、かなりの高評価を受けているようです。スマホは高いというイメージがありますが、価格が安くて速度も申し分が無いスマホをお探しなら、DMMモバイル以外の選択肢はないといって差支え無いでしょう。

DMMモバイルの通信制限

DMMモバイルでは、低速通信環境で接続をしている場合、直近3日間に利用された通信量によっては、帯域制限の対象となり通信速度が制限されることがあります。この直近3日間の速度制限は、高速通信を利用している場合には関係がありませんので、安心ですね。どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っています。具体的には3日あたりの通信容量が、予め決められたデータ通信の容量を超えたユーザーに対して、通信速度を低めに制限する措置の対象になります。もし、直近の利用日の3日間で規定量を超えなければ、自動的に対象外となるのです。特別な使い方をしない限り、超過することは、なかなかないはずです。

DMMモバイル口コミまとめ

DMMモバイルのおすすめポイントは、月額料金が安いことと通信速度が速いことです。月額料金と速度を重視する方には、これ以上適したMVNOはないと思います。クチコミがそれを証明していて、多くの方が高く評価しているのが、料金と速度を照らし合わせた上での、コストパフォーマンスの良さにあると思われます。

速度が速いのが動画視聴にも

DMMモバイルの評価でよく聞かれる声として、主に、通信の実効速度とその安定性の高さについて語られています。お手ごろな月額料金に加えて速度も申し分なく、DMMモバイルは人気を集めているようです。DMMポイントが10%還元されることも加味すると、費用面・速度面の双方で、DMMモバイルはイチ推しの格安スマホです。格安スマホデビューを考えているのであれば、DMMモバイルが最もおすすめです。

DMMモバイルのキャンペーン