BIGLOBEの解約手順と注意点

BIGLOBEの格安スマホの料金と初期費用

この解説はBIGLOBE LTEの料金プランやその他費用についてです。現在かかっている月額料金と比べて、月々の携帯代がどのくらい安くできるか参考にして頂ければと思います。これから、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

BIGLOBE SIM料金

BIGLOBE LTEの月額費用は、今話題の格安SIMは、大きく分けてデータ専用SIMと、音声通話可能SIMがあり、料金も異なります。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、従来のキャリア端末と同様にご使用されたい場合は、データ専用のSIMではなく、音声通話ができるSIMを選ばなければなりません。音声通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円です。

データSIMの料金プランは、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円です。

200Kbpsと低速ではあるものの、無制限に使えるベーシックプランがありますが、 ベーシックプラン以外は、ドコモのLTEという262.5Mbpsの高速回線が使えるプランになります。最初にかかる費用は3,240円ですが、それと共に端末費用も必要です。

契約縛りについて

BIGLOBE SIMの最低利用期間と解約違約金に関して、説明していきます。データSIMについては、最低の利用期間の設定はありません。契約を解除したいと思ったら、余計な手数料を支払うことなく行えるのは嬉しいことですね。音声通話SIMは、最低でも12か月はご利用していただかなければなりません。もし都合により12ヶ月経たないうちに解約すると、違約金として8,000円を支払わなければなりません。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、13ヶ月以上利用することで解約のタイミングが自由になり、更新月以外の月でも違約金が課せられないのがメリットです。

BIGLOBE LTEの特色まとめ

BIGLOBE LTEはNTTドコモから回線を借りて格安SIM,格安スマホを提供するMVNOの一つです。auなどの大手キャリアから、BIGLOBE LTEに乗り換えた場合、月額使用料を大幅に低くすることも可能です。なんと月々わずか900円で利用できるという格安SIMが大変話題になっています。またdocomo回線を利用しているため、気になる通話の音質・電波状況・そのほか回線に関する品質などは、全て、NTTドコモのスマホと変わらないため安心です。エンタフリーは、BIGLOBE SIMならではのサービス。これがとっても魅力的なんです。それはYouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Musicの7つのサービスが通信料を消費することなく、また視聴の制限もなく利用できるという便利なものです!まだ、格安SIMに馴染みの無い方もいると思いますので、BIGLOBE SIMをどこよりも分かりやすく解説しました。圧縮した携帯料金を何に使うか考えるだけでワクワク。

docomo同エリアのBIGLOBE LTE

BIGLOBE LTEの通信回線は、docomoと同じ回線を利用しています。そのため、ドコモとう同様の高品質な通話品質となっています。一番気になるサービスエリアもドコモのエリアと同じなのでなんの心配もなく使えます。BIGLOBE LTEではdocomoのスマホならほとんどの機種が利用できるようになっています。それだけではなく、BIGLOBE LTEから販売されているSIMフリースマートフォンの購入でも利用することができるのでおすすめです。現在、ドコモのスマホを利用しているのであれば、SIMカードをBIGLOBE LTEで契約するだけでサービスを利用できるので、新規でスマホを改めて買いなおすようなことも必要ないのです。信頼のdocomo回線を安く利用できる格安スマホサービスということですね。

セットのSIMフリースマホが種類豊富

BIGLOBE LTEの契約をするにあたって対応する端末をお持ちでない場合、スマートフォン自体を購入する必要があります。この場合、セット販売のプランを申し込んでいただく事になりますが、気になる端末選びについては、特徴的なのが種類の多さで、他のMVNOよりも選択肢が豊富です。また、スマホだけでなくタブレットやSIMフリールーターも豊富に取り揃えているため、お気に入りの端末を見つけることができるでしょう。

余ったデータ量の繰り越しにも対応

契約したプランの内容によって、利用できるデータ容量は異なりますが、あまり通信しない月も場合もあるので、その様な月は多めに残ってしまう場合もある事でしょう。そういった悩みにもBIGLOBE LTEであれば、ひと月で使い切れずに余った通信量を、翌月にに余った分をそのまま通常の通信量に上乗せして使うことができます。翌月に繰り越しが出来る格安SIM会社は意外に少ないので、次月への持越しができるという点は、BIGLOBE LTEならではの魅力といえるでしょう。月額利用料も安いのですが、データ容量も無駄なく使い切りたいですよね。

通話代がおトクになる、BIGLOBEでんわ

電話代を半額にしたいならBIGLOBEでんわが良いです。IP電話と違い相手の番号の前にプレフィックスとよばれる番号(0037-68-)をつけて発信するもので、電話を受けた側に発信番号がしっかりと通知されるのです。もちろん、IP電話にはありがちな050番号が付加されることもなく、あなたがいつも使っている携帯の電話番号が相手に通知されます。要するに、相手先では、電話がかかってきたときの状況が普段と全く同じなのです。IP電話を使う場合、多くの場合は発信者番号通知に対応していなかったり、050から始まる番号で通知されたりしますので、電話を受け取った側からすると、掛けてきた相手が分かりづらくて何かと困るものですが、「BIGLOBEでんわ」はその点で安心です。まだまだ通話のオトクなサービスがあります。

3分かけ放題とは?

NTTドコモには「カケホーダイ」、auには「電話カケ放題プラン」、SoftBankには「通話し放題プラン」がありますが、MVNOのほとんどが通話時間によって料金が変わってしまう場合がほとんどです。基本料金の安いスマホには興味あるけど、結構通話をする頻度が多いから心配という人にも安心です。BIGLOBE LTEが発表した新しいサービスで,1回の通話につき3分以内であれば,650円/月の使用料で何度も無料で通話できるというサービスです。この3分かけ放題のでは電話回線を使用しているので 、IP電話などとは違い、BIGLOBEでんわなどと仕様は変わらず発信者番号通知にも対応していますので、いつも通りの電話と変わらずにかけ放題になるのが最大のウリでしょう。BIGLOBEでんわで通話した場合の料金は、1分21.6円ですので、毎日2分は電話する人にはお勧めのですね。

650円で1,200円分が無料になる”通話パック”の魅力

BIGLOBE SIMでは、3分かけ放題のオプションメニューとはまた別で、通話パック60というお得な通話オプションが用意されているのです。これは月々650円で、1200円分の無料通話ができるという、とてもお得なサービスです。毎回通話の内容が3分以内に終わってしまうという方には、「3分かけ放題」の方が使いやすいかと思われますが、長電話の頻度が高い場合は、通話パック60の方が相当使い勝手が良いですよね!通話オプションを上手に選択すると、格安スマホがもっと安く利用できます。

到着した月は無料

SIMをBIGLOBE SIMにおいて契約した場合、最初の一月は月額料金がタダになります。ここでひと月目とは、お手元にSIMカードやスマホ本体が届いた日の月のことを指します。SIMカードが月初めに届いたとしたら、ほぼ一ヶ月分の無料期間となりオトクですね。しかし、今ご利用中のスマホの解約手数料などとの関係もありますので、SIMカードやスマートフォンの受け取りを、月初めにすることが一概にお得とは限りません。

BIGLOBE SIMのインターネット速度

BIGLOBE SIMの回線は、NTTドコモの通信回線を採用。375Mbpsの高速通信を実現しています。速度に関しては、dokomoの回線ということは、通信速度は問題ないですね。格安でドコモの回線が利用できるという特徴が、BIGLOBE SIMの最大の魅力ですね!これから、MVNO・格安スマホと言ったサービスが更に広がっていきそうですね。

BIGLOBE SIMの速度制限について

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、利用者の平等な利用環境のために、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっていました。使用した直近の3日の間においての利用通信量で計算されて、上限として設定された容量を超えた利用者に対して 、通信速度が規制されていましたが、3日制限が撤廃されたのは大きなニュースとなりました。ということで、BIGLOBE SIMの格安スマホでは、長時間のビデオ通話をしてしまった後でも、3日制限の心配をする必要はないので、ユーザーとしてはかなり嬉しいバージョンアップです。

【期間限定】キャンペーン情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする