格安SIMの料金比較なら、お任せください。格安スマホとキャリアスマホでどれだけスマホ代が変わるかシミュレーション!

格安SIMの料金比較ガイド!話題の格安スマホはおいくら?

UQモバイルは今や多くのユーザーを獲得している格安SIMサービスです。

参考リンク:UQモバイルキャンペーン

どんな料金プランを兼ね備えているのか、どういった特徴を持っているかなどいろいろと解説します。
まず最初はUQモバイルの基本情報からです。UQモバイルはUQコミュニケーションズ株式会社が運営していて、特に実行速度が速いと知れ渡っているUQモバイルは、たくさんのお客様に満足されているMVNOになります。

UQモバイルが多くのユーザーから支持されている理由の一つに、5分かけ放題や無料通話のついた料金プランがあって、これまでの格安SIMは通話料金がデメリットとしてあげられていましたが、UQモバイルはその点も改善され、そうした欠点の改善の象徴とも言える、ぴったりプランやたっぷりプランなどが人気の料金プランとなっています。

そして、端末の実質負担額が低価格なのも人気があり、実質108円の端末などもたくさんあります。

人気の「iPhoneシリーズ」の端末も取り扱っており、分割で購入することができます。
このようにUQモバイルは、iPhoneシリーズで格安SIMを利用したい人に向いたサービスだと言えるのです。

それに3000円という破格の月額料金で、iPhoneを利用できるのはUQモバイルだけです。
UQモバイルが取り扱っている料金プランの中で、人気なものは無料通話が使えるぴったりプランと5分かけ放題のおしゃべりプランです。
その他にも、500Kbpsと低速ですが使い放題の「データ無制限プラン」や、月3GBまで高速で使える「データ高速プラン」もあります。

通話回数は多くても一度の通話時間が短い方には、5分かけ放題がセットになったおしゃべりプランが向いています。
また、おしゃべりプラン、ぴったりプラン限定ではありmすが、節約モード時(300Kbps)はデータ消費ゼロで使い放題となっており、さらにお得感があります。

そして、UQモバイルが人気な理由には他にもわけがあります。高額キャッシュバックというキャンペーンがあるのです。
昨年から行われている、13,000円の現金還元キャンペーンがとても人気があるようで、
UQモバイル選んだ方の中には、キャッシュバックキャンペーンがきっかけだったという方もいらっしゃいます。

MVNOは基本使用料が安い分キャンペーンなどが行われないケースが非常に多く、UQモバイルは稀有な存在という実情がありますので、おそらく、UQモバイル、BIGLOBEモバイル、そしてスマモバぐらいではないでしょうか。
デフォルトで設定してある端末価格ならびに基本料金に加え、キャッシュバックによる実質的な割引もあることを鑑みるとUQモバイルの優位性は高いといえるでしょう。

UQモバイルを選ぶユーザーが多くなっていることも、納得がいきます。
その他の割引には、「UQ家族割」などの家族割引や「UQゼロ学割」などの学生割引などの割引もあり、一人暮らしの方や家族と一緒に住んでいる方、どちらにとってもお得な料金で利用可能です。

UQモバイルの親会社でもあるKDDIの強みを活かしたサポート体制もしっかりしていて、MVNOでは屈指の全国に2700店舗以上を数え窓口にてサポートも受けられます。
4G LTE 800MHzプラチナバンドと呼ばれる回線をauが提供していて、これをUQモバイルでは使っているため、
通信の安定性や電波の強度もauと全く同じであり、安いからといって質が悪いわけではありません。

この通信品質にもかかわらず、これだけの低価格が実現したというのは、キャリア選択という視点において、選択の意味がもはや不明に感じる方も多いのではないでしょうか。
他にもY!mobileはソフトバンクの回線を利用しており、UQモバイルと同じような価格設定や料金プランが人気の通信業者です。

どちらも通信速度が速く、MVNOも回線の実効速度なので、選ぶのに迷ってしまうかもしれません。
速度を一番重視される方は、1Mbps以下の速度の遅いMVNOも沢山出回っているので、かなり注意して選ぶようにしてください。

更新日:

Copyright© 格安SIMの料金比較ガイド!話題の格安スマホはおいくら? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.